Royce Blog

広島、呉のサグラダ・ファミリア、ナゥ

ベランダペンキ塗り終わり

内は?

断熱材入れ、石膏ボード貼り始まり

さて、林酒造

「萌いぶき」と言う暑さに強い酒米の開発に関係して、当社平田杜氏がまた新聞に載りました。

これがそれ、限定500本ですど、すぐ販売出来るのは、この4本だけ。注文受けたら、ラベル貼ります。

55%削りの吟醸ですけど、米の外側雑味部分を均等に削る「真吟」と言う精米法を当社は採用しているので、

今までの精米法では、50%以上です。

さて、林酒造着物博物館、元林医院病棟から、元手術室に戻ります。

帯の間

前紹介しました。

1925と、1937に、パリ万博で大賞!

未仕立の帯が、2点! 4m余り柄が違います。

ニューヨークや、パリの博物館にあってもおかしくないものです。

一般に売られた、綴れ織帯

山鹿清華氏、着物・織物作家としては最高の、勲二等瑞宝章を受賞!

恐らく、これほどの作品を間近に見れるのは、世界でも希有です。

 

記事一覧