2021年03月

レストランのこだわり

世界で、何処にもないレストラン、それが、パイレーツオブ笹子島です。

建物は、当社の大工3人、日本一の賞をとった左官、建具屋、ペンキ職員が、3年がかりで拵えました。

内装はフローリング以外、ピンクと白で統一されています。天井と壁は、着物の白生地をピンクに染めてもらったものを、天井は格子、壁は横棒で止めてあり、洋の中に和の要素が入っています。
シャンデリアは7個全て違うデザインのピンク系、チェアーはイタリアにオーダーしたピンク生地のものです。

洋食器は、ウェッジウッドの上級ラインや、ヘレンド、和食器は、古伊万里など厳選されたもの、グラスは江戸切子など色被せクリスタル、カトラリーはクリストフルの銀食器です。

ダイニングルーム南側を占める窓からの景色は、正面が瀬戸内の多島美、両側が自然の磯で、正にプライベートビーチです。

瀬戸内の島々は、毎年ニューヨークタイムズが選ぶ、世界でその年訪れるべき場所ベスト10のうち、2019年に日本で唯一、6番目にランクインしました。

食材も倉橋産の野菜や魚介類以外に、100%グラスフェッド(草食)ビーフ、100%イベリコ豚などを使用し、出来るだけ調味料を使わない味付けで、御提供させて頂きます。

3年がかりで建物を建設している間に、毎週試食会を開催し、他では食べらない料理を、研究して来ました。

ミシュラン三ツ星獲得が、目標です。
皆様是非お誘いあわせの上ご来店下さいませ。

記事一覧