2021年7月24日

ルーチェロータリークーペ⑨

美しく儚い車ーをレストアしてくれているのは、倉橋のカリスマ整備士

25年前、1973製ロールスロイス・ファントム6が、エンジンがかかり難く、スピードも60マイルしかでませんでした。

広島市内で、ベンツ、アゥディなどのディーラーやら、腕自慢の整備工場持って行っても直らないので、「古い車やから、そんなもん」と、諦めていました。

ある時、島の「室尾商会」という整備工場に車検に出した時に、その事を言いました。

少し時間がかかったけど、車検が上がって来てビックリ‼️

エンジン、一発始動❗️
スピードも80マイル余裕❗️
しかも、もっと出そう❗️

後から聞いて、理由がわかりました。

その理由は、次回