コーニッシュ物語12:フライイングレディ

ソーントン嬢の写真が見つかりました。




ロールスロイスが、 BMWに身売りされてから、新しく発行された本に載っています。
この本の中では:彼女はモンタギュー公の秘書であるとともに、愛人(mistress)であった。周りは気づいていたけど、見て見ぬふりをしていたーと、記載されています。

また、ニーリングレディは、通説と違い:1930年代はじめ、ヘンリーロイスは、運転手にとってのより良い視界(optimum visibility)を確保する必要がある事に気づき、サイクスがこれに応えてデザインしたと、あります。  

ロイス氏が亡くなったのは、1933年なので、その少し前ということになります。