新しい車③:エクスキャリバー

エクスキャリバーが、オマージュなのに高価な車を作り続け、25年以上続いたのは、それなりに理由があります。

3〜5mmの厚みのF RP


しっかりとしたボディの継目


精緻で贅沢なバンパーなどのアルミ部品

へんにベンツマークなど使わず、エクスキャリバーのマークを、誇らしげに掲げている


エグゾーストパイプ(飾り)は、実際1930年代にダイムラーベンツ社に、納入したメーカーのものを使用している
外観に、他の車の部品を流用する等といった妥協は、一切見られません