新しい車②

エクスキャリバー S Sロードスターは、ベンツ1930年代で、最も素晴らしいと評される、540Kスペシャルロードスターの、オマージュと思われます。
ダイムラーベンツのジルデルフィンゲンで生産された540Kは、435台ですが、そのうちロードスターはたった29台しかありません。しかもスタンダード型が当時の通貨で、22,000ライクスマルクであるのに対して、28,000ライクスマルクでした。
スペシャルロードスターを注文する顧客は、シャーシに至るまで細かく注文することが多かったようです。例えば2012年、ペブルビーチのオークションで1177万ドルの値が付いた車には、ヨーロッパ全ての国の放送が聞けるラジオが付いていました。

そのラジオ


540Kの巨大ミニカー
大きすぎて、2階のミニカー切子カフェには、置けません。