お知らせ

旧車好きのみなさん 

こんにちは FHロイス博物館に、たくさんのお問い合わせ ありがとうございます。

前回お話したように、2階のレストランはベランダに手摺りを付けるまで休業にして、車を展示してる1階だけ、再オープンしようと、呉市消防署予防課に、問い合わせたら、
「2階が基準を満たしてないなら、1階も出来ない」と、言われました。
おまけに、
「2階の手摺りはいいから、避難器具を付けるように」
と、指示が変わりました。

手摺りの工事は、もう業者に頼みました。もう、材料も急いで作成中です。

お客様を入れない2階の避難器具に、何の意味があるのでしょう?

1階は飲食業3類、2階は同1類、別々に呉市保健所から、営業許可をもらいました。

休業中の飲食店の設備が不備だから、別の飲食店の営業ができない理由は?

呉市消防署予防課によると
「一つの建物内にあるから」
だそうです。

スタートレック、全てを論理的に考える、バルカン星人の、ミスタースポックなら、
「それは論理的でない」
と、必ずいいますね。
彼に言わせると、地球人は
「感情的」
だそうです。

てなわけで、まだまだこの泥沼の道は、続きそうです。
ネバーエンディングストーリーのあるシーンを思い出します。

まことに申し訳ありません。そうこうしてるうちに、第3展示室が出来ます。

これが出来ると、容易に車の出し入れが出来るので、レストランのお客様を、ロールスロイスのリムジンで送迎させていただけるようになります。

今しばらくお待ち下さいますよう

よろしく申し上げます。