正解は・・

 

今回は、突如始まったクイズコーナーの答え合わせから!キラキラエンブレムの正体は・・

当館新入りの「ベントレー コンチネンタルR・ワイドボディ」でした!!

今回のブログはそのコンチRについての続報です(^○^)

 

目立ってなんぼのこの車、日々進化が止まりません!

フロントとリヤのエンブレムが・・

スワロフスキー化!!

ノーマルのエンブレムだったことの方が違和感に感じるくらいしっくりきます(笑)

内装にはすでに、前オーナー様がステアリングのエンブレムをスワロフスキー化されております。

そして・・実はこの装飾、当ブログの常連でもあるカリスマ整備士。彼の娘さんの美人カリスマ装飾師が手がけたものでもあるのです!

恐るべし・・カリスマ親子。お二人の活躍によって、この車は支えられています。

 

・・とここで、当館所有の「コンチネンタルR」との比較。このクルマは、あくまでも20年前に作られたという驚きの事実を踏まえつつ、読み進めてくださいね^^;

フェンダー下部。ノーマルのデザインを踏襲。

通常のコンチRと比べると、なんと8.5cmもの差!

まず、コンチTとはコンチネンタルシリーズのスポーティーライン。ホイールベースは10cm短かく、チューンされたエンジンを搭載した車でありますが、そのコンチTより4.5cmものオーバーフェンダーを施してあるのがこのワイドボディー!正に世界でたった一台の走り屋モデル!

そして、ホイール。コンチR17インチ、コンチT18インチに対し・・この車は、なんと22インチ!20年前としては、極めて異例・・!前オーナー様の意気込みやこだわりがひしひしと伝わってきますね。

 

しかし、この車をほぼ毎日乗りこなすうちのオーナーもかなりすごいと思う私です。そして本当によくお似合いでオーナーのために作られた車といっても過言ではないほど!

最近そのすごい光景に見慣れてきてしまっている自分が、若干恐ろしくもあります・・^^;

 

いつかじっくり皆さまの前でお披露目できる日までお楽しみに・・!(^^)