コーニッシュ物語16 コーニッシュの幌

 

幌は奥が深い…そんな訳で今回も幌を深掘りしていきます。

コーニッシュ1〜4の幌、基本構造は同じで、開閉動作は1回です。固定ラッチが1〜3は手動、4は自動になりましたが、それでも2回の動作です。

この時代に、この構造…驚きです

また、幌がフロントガラスから離れ始める20〜30cmは、手で押し上げ油圧シリンダーの負担を軽くするよう、手伝ってやります。

これは、1953年ベントレーRタイプドロップヘッドと、同じ構造です。

 

HJマリナーと合併する前の、パークワードの戦後最高傑作!

 

このタイプの電動開閉幌は、40年間以上作られた訳です‼︎

改めて、ロールスロイスは素晴らしい。

しかし!これで終わらないのがロールスロイス。コーチビルダーの中にはもっとスゴい会社がありました!

 

そのお話は、次回…